荻原 勲

荻原 勲

神奈川県立湘南高等学校から東京大学農学部卒業。 1970年、協同飼料株式会社に入社。1984年の家畜改良増殖法の改正による動物精液の輸入解禁とともに、(カナダ)アルタ社の日本総代理店として乳牛精液の輸入を担当。受精卵ならびに生体輸入と業務を拡大。併行して体外受精卵の研究開発を兼務し、東京農業大学ならびに栃木県酪農試験場との共同研究によって、1992年、日本で初めてホルスタインのクローン牛の作出に成功。 2004年6月、協同飼料を退職。