日本人は農耕民族 ②

文化の伝統を共有することによって歴史的に形成される民族には、『 農耕民族 』『 牧畜民族 』とがあります。

『 農耕民族 』とは、田畑を耕し、穀物の栽培を主体に生活している民族です。
『 牧畜民族 』とは、家畜の飼養を主体にしている民族です。

日本人は 農耕民族 であり、その中心は田んぼです。
それは、苗字をみれば納得がいきます。
“ 田 ”のついている苗字を思い浮かべると、私が知り合った人だけでも

大きさ   大田 中田 田中 小田 広田
方向    東田 南田 西田 北田
水     水田 池田 川田 河田 泉田 瀬田 瀧田
木     松田 柿田 柳田 竹田 桑田 桃田 栗田
木の茂み  木田 林田 森田
上下    上田 中田 下田
動物    猫田 熊田 駒田
宗教    神田 寺田 宮田
花     花田 藤田 桜田 梅田 柴田 桃田
陸地    野田 浜田 島田 谷田 園田 砂田
石     石田 岩田
色     黒田 白田 青田 貴田
陸の高さ  平田 岡田 高田 山田 島田
数字    三田 八田 百田 千田 萬田 多田

すぐに思いつくだけでも、実に、“ 田 ”の付く苗字は多いことか。
これは、何かを目印として、その場所に田んぼを所有している人の苗字を作ったからと推察されます。

一方、牧畜の中心である“ 牛 ”の付く苗字は、
牛島 牛尾

くらいしか、すぐには頭には浮かんできません。
もちろん、このほかにも“ 牛 ”のつく苗字はあるのでしょうが、私が付き合った人にはいませんでした。